FC2ブログ
The unknown disaster of a collapsing cross
メイプルストーリー、楓サーバーのパラディンのプレイ記、ではない。アラド戦記関連(分館)もあるよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おい、年明けてんぞ
今年初めての更新。


どんな手を使っても(というか実際、日付を偽って記事を書いたことも有るが)月1更新だけは心がけていただけに、3分の1年もサボっていたなんて俺らしかぬことである。
……というのもまぁ色々と理由があるんだが、それは此処で語ることではないので割愛。
というかネット上で語る程の話でもないし、何でもかんでも話せばいいってもんではない。


地味にアラドブログの方も更新頻度が下がってたりと、完全にPC離れ状態である。いや、飽きたとかPC壊れたとかそういうわけじゃないんだが……まぁPCを触る絶対量が減っている。


ちなみに今までアラドやその他諸々に費やしていた時間は今では別の所に移っています。
っていっても、代替品っていうわけではないのだが……
まぁ、それはそれで、それ特有の楽しさがあるので、なんともいいがたいところである。


つってもアニメではない。ちょいちょい見たりはしているが、数年前ほどではない。
そういえば前の記事ではジョジョ・リトバス・めだかと取り上げたが、リトバス以外は全部見ました。


・ジョジョ
2部までの内容でしたが、既に超面白いのですが。
世間的には3部~4部が特に人気という印象があるが、これらがアニメ化されたら俺は一体どのような衝撃を受けることになるのだ……
EDは往年の名曲ということで今回でいきなり評価するというのは烏滸がましい、というわけで言うまでもありませんが、OPの2曲も素晴らしい。どちらもなんとなく少し古いというか、雰囲気が現在の曲と違うのが非常にマッチしている。それでいてストーリーに沿った、いわゆる正統派の「アニソン」であるのも素晴らしいところ。


2部に入ってからも、数々の名言を追うことが出来て面白かった。
しかし、見ていて思うのだが、ジョジョの面白さは、戦いの動向が読めないというか、キャラそれぞれがキャラとして考えて動いている感じがあるという点にある気がする。
別に他の漫画を批判するわけではないが、基本的に心情は主人公面のみ描写、よくて相手の敵役くらい……というのがやはり基本的な漫画だというように思う。
いや、そりゃジョジョとかも一緒じゃね? と言われそうだが、ジョジョは主人公の心理描写は勿論だが、味方が必ずしも主人公と同じ方向を向いていない(心配・反発・愛憎など)というのがキモ。敵サイドにおいても同様。
一枚岩でないという感じが、一体どうなるのか分からない感(つっても、やはり多くの漫画同様、主人公が勝つ展開、1回は負けるが修行してリベンジ、など要所だけ抜き出せば普通の展開に落ち着くとも言えるのかもしれないが、まぁこれは揚げ足取ってるだけに過ぎない話)を生み出しているのだと思う。


幽遊白書・ハンタといった冨樫作品を読んでるときにもこれは感じる。ゴンとキルアは言わば仲間というか相棒というか、結託していながらもゴンから見たキルア、キルアから見たゴン、と仮にも『主人公』が存在しながら複数の視点が描かれているのが非常に面白い。
蟻編なんかも、護衛軍の中で、討伐軍の中で、集団としての目的は同じでも、戦法だったり信条だったり、様々な思惑が交錯している模様がやはりワクワクするところだったと思う……ってこれ以上語ると脱線する。


まぁ、ジョジョは文字通り世代を超えた人気、長年の実績というのがあるわけで、それだけの作品が原作ファン納得のクオリティでアニメ化され、面白くないはずがないというわけである。
正直、何故もっと早くにこの作品に触れていなかったのだろう、と恥じるレベルの傑作でした。3期はよ。


・リトバス
コマリマックスのところから見てねぇ……
理由→音楽そのままwwww声優ほぼそのままwww残念カットはあるけど原作シーン忠実再現wwwwやべえこんなシーンあったわマジwwww→猫が死んでた→あ……→ゲーム版やってて「これどうしたらいいんだよ……こまりちゃん壊れちゃうし俺どうしたらいいんだよ……」と初めに選んだ√の癖に中々鬱な展開を発揮してくれたことを思い出す→箸が進まない状態


い、いずれ見るよ!
ほ、ほら、数年の時を経てアニメを見るなんてことも有るし……
具体例としては、1期も2期もバリバリ見た(ありがちだが、というよりこれが深夜アニメへの入り口だったといえよう)涼宮ハルヒの憂鬱の映画版、涼宮ハルヒの消失をつい最近見ました。懐かしすぎ。平野綾がクレジットにいるのが懐かしい。まさか干されるなんてなぁ……
しかし、消失、やはり名作扱いされるだけの作品だけはる。今じゃよくあるテンプレ要素の多い学園萌えアニメっちゃ萌えアニメなんだが、SF要素の部分は非常によく織り込まれているし、その上で読者に考察させる意欲を湧かせる、という構成は生半可な作品で出来る事ではない。無論、考察の余地がバリバリある作品の善悪については別の話なので議論しない。


……あれ? なんかハルヒの話になってんぞ?


・めだか
OPで色々ぶっちぎってましたが無事クマー登場。声はシンジ君……つっても俺はエヴァを見たことがないため、イメージはABの直江文人。合ってるかどうかは知らないが、違和感を感じるわけではない。
何気にVS王土のところ、流し読みでもしたのかイマイチ記憶が薄かったけど、思い出すことが出来た。
そして最終話、色々ぶっちぎった球磨川話。
……いや、登場した直後のタイミングというのは別にいいんだけどさ、アニメから入った人には色々とイミフなんじゃ……
まず、「安心院さんって誰」というのが真っ当な疑問。そもそもいきなり球磨川の内面に踏み込むところまで掘り下げられるというのも、若干ネタバレっぽいような……
オールフィクションも使っちゃうし、いいんだろうか。全体の構成として考えるとかなり微妙な采配だと思うんだが……
まぁ、話自体は中々。アニメという媒体を利用した、維新が好きそうな話。


3期はやるのだろうか……
何処までアニメになるのかというのも疑問点である。
正直漆黒宴とかはやらなくてもいいような……感じはするが、パンがなければパンツを食べればいいのに! とかは聞きたいような気がしなくもない。


しかし、漫画を読んでると思うが、本当西尾維新は漫画向きではない。球磨川や安心院さんの人気もあるし、漫画として特別失敗したという部類には入らないだろうが、でもめだかが駄作扱いされてもこちらとしては微妙な反応を返さざるを得ないのが本心。維新漫画とか向いてねえよ。文字大杉。普段ならそれを地の分に転嫁できるから多少はマシ(その分地の分がクッドクドになるともいえるが)なんだが、色々説明部分も台詞になるから吹き出しがヤバイ。
そして、アニメ向きでもない。化物語がシャフトの一種異様とも言える演出で成功したことからも分かるが、これはつまり、逆に言えば正統派アニメの作り方ではマッチしない。
めだかは一応いわゆるよくある学園異能バトルモノの部類に区分出来るだろうし、雰囲気的な点では問題ないけど、台詞の多さというか、「喋るのには不自然な言葉遣い」という点は隠しようもない。言葉の選び方が通常の会話じゃねえ。いわば口語に対する文語かよって感じである。


@最近見たアニメ
・進撃の巨人
これ以外に全く見てないというわけではないけど、やはりこれだろうよ。
まず、映像にすげぇ力入ってる。普通のシーンでも絵が安定していて、非常にきれいだと感じるが、戦闘シーンとかヤバイ。ぐりんぐりん動く。素晴らしい。
放映前のPV見て、なんかすげぇ力入ってんなぁ、書店でもやたらと宣伝されてるし随分気に入られてんだなぁ、なんて思ってましたが、実際見るとあれですね、これは普通に人気の作品ですね。世の中ステマだのゴリ押しだの、好き勝手な言葉が氾濫していますが、俺視点ではこれはそういうのとは関係なしに面白い。でもそれにしても過剰宣伝じゃないか? とか言われたらどうしようもないというか、無限揚げ足取りに向かいかねないので切り上げる。


やはりまずは、1話のショッキングさ。それからも、ちょっといいことがあったらすぐに掌返してくる。巨人倒せるのこの作品。いや、現実的に倒せるかどうかとか、そういう話ではなく、勿論のこと漫画作品として、ストーリー展開として倒せるかどうかって話ね。
OPもクッサクサだけど非常にかっこいい。家畜の安寧 虚偽の繁栄 死せる飢狼の自由を! の演出は正直俺は大好き。いや、厨二かもしれんが、そういうのが俺は好きなもので……


@そしてPCの時間が何に移ったか
PS3に移りました。
ソフトの数が多いわけではないけど、ラチェクラ1~3のHDパックを買って全クリしたりしてました。3はPS2で恐ろしくやり込んだけど、1と2は初。ストーリーの補完や、色々武器や操作感の違い、ミニゲームをやれたりして満足。
かなり短期間で3作品トロフィーコンプまでに至りました。3をバグ探すまでやり込み、4適当にやって3週目くらいで何故かディスク壊れたのは伊達ではない。後半は関係ないが。
FURTUEも買おうかね。迷い中。
他には某実況に影響を受け、ソニアド2を買ったり。こちらは無理。ストーリーは普通にクリアしたり、シティエスケープで頑張ってA取ったり色々したけど、オールAランクとか無理だろ。鬼かよ。クレイジーガジェットとかファイナルチェイスとか、行きたくもないところさえあるのに……B取るだけでも相当の時間がかかりそうだというのに。
あとは懐かしの聖剣LOM買ったり。やはり名作だぜ。語るとマジで長いので割愛。やって感じろ。


そして、最近特に嵌っているのは以下2作品。
・SUPER STREET FIGHTERⅣ ARCADE EDITION
supa4.jpg
ご存知、「スト2」で有名なストリートファイターの最新作、スト4……のアップグレード版のスーパーストリートファイター4……から更に色々追加されたアーケードエディション……が更にアップデートされてver.2012。つまり、正式名称は「SUPER STREET FIGHTERⅣ ARCADE EDITION ver.2012」。なんて長いんだ。


生まれてこの方格闘ゲームの経験はない、しいて言うならスマブラ? レベルの俺ですが、遂に格ゲーに触れる日が来ました。
始めて結構経ちましたが、まだPPは精々1000といったところ。本当このゲーム、見えないところで戦いすぎ。
傍から素人が見たら、起き上がりに相手が勝手に相手の起き攻め喰らってカウンターヒットから手痛いコンボ……と見えるだけでも、実際はグラ潰し(場合によっては相手の遅らせグラップを読んだグラ潰し)だったりと、ある程度経験と知識を積まないと、見ていても「なんかすごいね」くらいの印象しかない。
実際にしばらくゲームをしてみると、いかにプロゲーマー・トッププレイヤーが恐ろしく機敏で、反応が異常で、読みが天才的だと分かる。「仕込み」とか知らなかったら絶対分からない……かくいう俺は出来ません。


いわゆるゲーセンのアーケードなんてチラ見したことしかないくらいのレベルだけど、PS3・XBOXだと自由にオン対戦が出来るから便利。しかも普通に盛況。対戦相手にゃこまらねーぜ!


ちなみに俺はコーディーを使用。
cody.jpg
最近ようやくグラ潰しがちょびっとできるようになってきたぜ! 昔はラスドレぶっぱしてたけど、最近ようやく読み合いもするようになったぜ!
……つっても所詮こんなのは下の下、プレイヤー目線で見ていてお互いキッチリしたマトモな試合というのは、PP4000から5000くらいになるという現実だし。ちなみにプロレベルになると、逆に差し合い読み合いが極まっていて、むしろ地味な試合になるという。不思議である。
まぁでも外からみた具合なんてどうでもよくて、結局楽しめるかどうかがゲームの肝心なところ。セスキャミィ豪鬼にイライラさせられることは多々あるけど、実力の成長が実感出来るゲームというのは楽しい。
サブみたいな感じでちょびっとケンと狂オシキ鬼も使用。最近鬼に嵌ってる。空中瞬獄殺が全然決まらないけどな!


友達で出来る奴が居たらもっと楽しいのかもしれんが……


・テラリア
terraria.jpg
ニコニコで色々宣伝してるみたいだが、俺は全く知らない。生放送してるってことしか知らないレベル。
純粋に体験版やって面白かったので買いました。PCでは1000円で買えるのが3300円ってのは複雑なところだけど、このゲームの伸び代というか、やり込める具合は半端ではない。そうやって考えると、コストパフォーマンスはむしろ滅茶苦茶いいとさえいえるんじゃねーかな。さすがに対戦のやり込み度が無限すぎるスパ4とかと比べると知らんが。


詳しくは調べて貰った方が速いのですが、マインクラフトに近いゲーム性らしい。でも俺はマイクラはマジで名前しか知らないレベルなので、その比較が正鵠を得ているのかどうかは知りません。
まぁ、穴掘ったり色々伐採したりして、敵倒したり家建築して自己満足に浸ったり、そういうゲーム。
頑張って強くなって武器手に入れてボス倒すだけでもまぁそこそこ楽しそうだけど、やはり恐るべき広さを誇るMAPを探索しつくすのが一つの醍醐味。そしてもう一つが、家を造ること。ひたすら広げて行ったり、変わった地形に作ったりなど、楽しみ方は本当に無数である。


俺は現在、オフラインで探索メインでガリガリやってますが、既に地下が蟻の迷路みたいになっているというのに、まだ何分の1なのか分からないぜ。恐ろしや。そのうちオンラインもやってみたいが、フレンド限定でしか出来ないため、先にフレンドを作る必要があるという。2chの募集スレで作ればいいっちゃいいのですが、しかしハードル高いっちゃ高いなぁ……いや、例えるとあれだよ、野良でビサスPTするか、先に「友達になりませんか?」と声をかけてビサスPTを結成するか、どっちがきついかっていう話だよ……うーむ、謎の喩え。







そんな感じで、なんだかんだで私は便利です。 ……あれ? 元気ですとタイプしたつもりがまったく違う言葉になってるだと……


コメ返
これ懐かしい。
>>ぷっちん
約3ヶ月のブランクを置いての返信。今、変死とか変身とか恐るべきミスタイプをしたけど、この期間の開きを考えると笑えないミスタイプだぜ。


結局めいぽは現在は、財前さんのブログで得る情報しか俺は知らないけど、やはりというか結局というか、何やら別ゲークラスにどんどん変貌を遂げて行ってるそうだね。
アラドでもコラボイベントしてたけど、今のめいぽは俺の頃と比べて職が増えすぎてわけわかめだぜ。いや、というかわけわかめと言えるレベルに物事を知ってるかどうか怪しいが。

めいぽも重くなってんのかねー。俺もかつて最低画質でボスとか不可能な状態でチマチマやっていたのを思い出すが……
実は始めた当初、めいぽの起動に30分かかっていたというのは自分のことなのに信じられない。1分くらいでオンゲが起動する今、にわかに信じがたい出来事だぜ……
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。