FC2ブログ
The unknown disaster of a collapsing cross
メイプルストーリー、楓サーバーのパラディンのプレイ記、ではない。アラド戦記関連(分館)もあるよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イントレランスヒューマン
何か完全に放置だから更新しておこう。

・・・

多分見たヒトは居ない、と思うけど肝心なこと忘れていたので追記。テストだよ。まぁテストでもアレだけどさ・・・一応ね(

■内側近況
めいぽが半放置状態。うえはさんは"今年で150だぜ!"みたいなことを申していた気がしないでもないけども無理だってね。全然上がってない、もといINが・・・この数週間とかはサクとかアバを生きてきた中で一番無駄にしていると思う。

まぁ、元々赤Y→補充→赤Y→ の繰り返しだとネタが無いくらいなのにソレ以上にネタが無い最近。だってネタを発掘する可能性が零だものね。

えーと・・・

まさかね。こんな状態になるとはね。まぁ、外的要因でINできないとかそういうのはほぼ無いので、INできたらするよ。するって、率を増やしたいってことね・・・俺が停止に陥ってるとか誤解持たないように。停滞だよ、強いて言うならば。

まぁ、冬は楽しもう。年末は楽しもうじゃないかめいぽ関連。具体的に何のことを言っているかは、まぁ完全に知っているのは俺で、その次に誰かさん。あとは皆一緒なんじゃないかと思う。まぁ、意味不明な文だけども兎に角年末は楽しもうじゃないか・・・何も考えていないけども(

まぁ、詳しいことは今度。

■本
零崎双識の人間試験・零崎軋識の人間ノック・零崎曲識の人間人間、全部読んだよ。零崎人識の人間関係はまだ出ていないのかな?まぁ、相変わらず本筋の戯言シリーズはクビシメロマンチストを読めてすらいない・・・いっそ全部買ってしまおうか。洒落にならない出費になりそうだけども、俺は基本無消費に近いからね・・・どうしようかね(

まぁ、殺人鬼集団っていう見事に素晴らしい話な訳だけども・・・何だろうか。不思議と、実力はそこまで鮮明に描かれていないという。バッカーノ!は兎に角強さって言うのが描写されまくっているのだけども、コレは意外と均衡・劣勢方面なんだよね。一番明確に描かれているのが"逃げの曲識"だっていうから皮肉。まぁ他の2人は超能力的要素が無いので描写しやすさの関係もあるだろうけどもね(

ちなみに、二つ名メーカーでこれらの名前とか、"いーちゃん"と入力すると・・・まぁ、ええ(

まぁ、以前とある場所・・・恐らくここを見る俺以外のヒトは接点持っていないだろう場所だけども、そこで聞いたことのある"病蜘蛛"あたりが理解できてよかったね。戯言シリーズをやっぱり先に読んでそちらから理解するべきだとは思うけどさ・・・まぁ仕方ない(

ところで、釘バットというと今だったらまさしく『愚神礼賛』だろうけども昔だったら、FF7の古代種の神殿の、確か時計から落ちた地点で入手できる"釘バット"を思い出してると思う。どうでもいいね(

感想が明らかに少なく、ネタバレとか何も無い、変な文章が羅列されてる気がするけどもいいか。読めばいいんだよ。まぁ、殺人鬼関連3冊読んだ影響か知らないけども脳内で殺人関係の言葉が反芻されまくっているここ最近だよ。1ヶ月くらい経っている気がしないでもないけども。そして、近くの人々からフとしたときに"殺人鬼みたい"と丁度良く言われて"正直どうでもいいと思っている人間に殺人鬼みたいって言われても嬉しくないよね"と思って、"というか俺が殺人をしてから逝って欲しいのだけども"とか思ってる俺は何だろうね。常識的な範囲なら"変わっている"とかだろうけどもやはり"狂っている"、そして次点で"いかれている"あたりが言葉として良いと思っている俺だよ。

本格的に話の路線がずれそうなので終わり。まぁ、読めば分かるさ・・・そんな感じの零崎一賊シリーズ(

■雑記
部活で再び大会・・・ではないけども、何だろう。合同公演があったよ。まぁ、自分たちが一体どうだったかなんてどうだっていいよ(

まぁ、幾つかの所は見てみたけども・・・以前、観客の笑いを盛大に誘ったという所を期待を持ってみてみたよ。というか、コメディー調のはそこまでないし、あっても基本話の本筋がある訳で終始笑いを誘うっていうのは普通無いんだよね・・・その上、照明の切り替わりや場転ですら笑えるという(

まぁ、見てみた。

予想通りだったよ。

照明がつく瞬間から始まってた。照明がついたと思ったら一瞬で消えるという、明らかにつけ間違えた動作・・・まぁ、劇というよりもコントだったのかもしれないね(

で、人数がそもそも少なかったり、唯一の大きな道具であるベンチには思い切り何処かの店の名前と電話番号が書いてあるままだったり、劇中に眼鏡が盛大にずれたりだとか、というか少し台詞を噛んでしまうだけで笑えるって言う状況が凄いよ。普通は"失敗"で終わるからね。ただの失敗で笑えるっておかしいよ・・・劇中世界っていうのがあるしね。本当、色々な意味で凄い所だよ(

まぁ、極めつけはというと。1つ目は、"俺の愛銃ワルサーだ!"と言って可愛らしい黄色のアヒルの水鉄砲を取り出すシーン。しかも二挺で。2つ目は、劇中人物の1人が車に轢かれるシーンで、車のブレーキ音とクラクション音が中々出ずに、何故かキャストの1人が口で言ったという・・・そのまま"ププー"って感じであった。不測の事態とはいえ、そのフォローの仕方は明らかに劇要素としては・・・(

ちなみに、キャストの1名が作業の場所が一緒だったために話を聞いたのだけども、銃はアレらしい。普通の拳銃模型を買いに行かせたら、何故か黄色のアヒルの水鉄砲が買われたらしい。しかもリサイクルショップの品物で値段は12円・・・狙ってるんだろうか。狙ってるにしても何にしても、他の劇とか一線を画しているよ・・・そして前回と同じようにハリセンが登場するという。何だろう・・・(

そんな感じ。

・・・

何だろう、文だけの上に俺の文って読みにくそうなんだよね・・・崩壊文章だとは毛頭思ってないけども、恐ろしく回りくどいという。要は本口調なんだよね。例えば現実で"それは意見の相違だねぇ。でも、君と俺はほら、別個体だから。意見を分かち合えって言う方が無茶なのさ。それこそ高望みだよ。でも、君と俺は同じ人間って地平に立っている存在なんだから、『精々理解し合う努力』はしていかないとねぇ。だってさほら、俺たちは人間だからさ?理論だけ信仰してるなんて人間らしくないと思わないかい?結末が馬鹿馬鹿しくなるにしてもさ"とか言わないよね。現実ってのは恐ろしく"聞く耳を持たない"からね・・・まぁ幾ら面倒で回りくどくても、感情を一言で切り捨てるってアレだよね。要は、若者が"キモイ"とか"ウザイ"で悪感情を始末しようとしてるのは俺的には快く思わないわけで。そんなに嫌いなら、原稿用紙50枚に嫌悪感情を書き連ねて欲しいね。その方が正しく、しっかりと嫌悪感情が伝わるから。ちなみに、"死ね死ね死ね死ね死ね"とかで埋めるのは論外で。空の境界からだけども、繰り返しの言葉は単なる呪詛であって。呪詛っていうのは嫌悪感情の次の段階の行動で、やっぱり嫌悪感情は嫌悪感情で書き連ねないと。そんな簡単にヒトを嫌いになれるならソレこそ不幸。"嫌い"って感情は物凄く異常な感情だって思わないとヤッテランナイ。嫌悪で時間裂けないよ(

・・・

余計この記事を読みにくくして済みませんでした。

コメ返
>>魔法使いs
コレは俺に対する祝辞だね(

あり㌧(’’

>>ぷっちn
まぁ希望はされていないとは思ったよ(

ちなみに、トリスカイデカフォビア=13恐怖症。日本人は馴染み無いけども、アレなんだよね。恐怖症な人々は恐怖すると、そういうこと。ちなみに、東方は色々鑑みるとオンゲー両者に劣るので、余り触ってないや・・・いつかやるかもねと(

>>うえはさん
何という狐の嫁入り?でも霹靂は雹だっけね・・・ソレとも単なる雨だっただろうか。どうでもいいか(
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そういや二つ名メーカーって2個目のブログでやらんかったっけ?
あんとき幻影のなんとかってでたような('A

今日は床屋で猫ともふもふしてじゃれてきたぞ

やはり猫はいいな 橙

すぐに東方やったほうがいいぞ 
もうだめいぽってなったら
練習するんだ('A

2008/11/23(日) 17:41:29 | URL | ぷっちん #igVDMhbU[ 編集]
釘バットでさ

あれだ 最後セフィロス倒すときやると
とりあえず撲殺みたいというかいろいろだね。
2008/11/23(日) 17:45:02 | URL | ぷっちん #3NE4kiIw[ 編集]
INできんし。
ばぐってえる
2008/11/24(月) 17:33:20 | URL | oku #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。