FC2ブログ
The unknown disaster of a collapsing cross
メイプルストーリー、楓サーバーのパラディンのプレイ記、ではない。アラド戦記関連(分館)もあるよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Digestion12[Revolutionizer of Myself]
ネタ溜まりすぎだろ。

まぁ、具体的に言うとラノベ・アニメ関連が多い・・・って、ほぼ誰にも分からないネタじゃないか。うん、どうしよう。取り敢えず、割と分かるかもなネタで・・・(

■文化祭
華の文化祭。

本とかゲームでは避けて通れない、というか寧ろ嬉々として通るべきイベント、文化祭。

青春。

青臭い友情。

素敵な活動。

というのは、御伽噺だということを知っているヒトも多かろうよ。いや、まぁ実際に青春を謳歌出来たヒトも居るだろうけども。ふーん。そうなんだね。まぁ、さて、俺にとっては青春ではなかった。まぁ、どうだろう、普段から青春がどうの言っている俺が青春を実際に享受出来るというのは逆説的な意味で無理であろうね。それを叫ぶが故に、得ること叶わず。世間では、渇望も何もしていない人間が幸せを手にする。まぁ、そんなのは感傷だけど。不幸が長大理論とかと一緒。偶然は色濃く感じられる。必然は当然に感じられる。以上。

まぁ、コレは誰かが知っていたらその人の洞察力が驚異且つ脅威に感じられることだろうけど、俺って集団行動って苦手みたいなんだよね。対1人だとか数人であれば俺のコミュニケーション能力は得意な方向性を持ってという前提つきだけども、一応高い能力を発揮するよ。ただ、うん、何だろう、経験上クラスとかそういう単位で違和感を感じずに貫徹して過ごせたことは無いね・・・(

というわけで、

1学期、クラス企画としてダンス紛いをやることが決まり、夏休みに練習をする話し合いなどをしていた折にクラス御揃い☆Tシャツを買う話が出た際、俺を除く全員が賛成という形をとる中、
ふぃるぜあ『俺は買わないよ?』
ふぃるぜあ『いや、俺はそもそも出ないよ』
コレが俺が後に何度吹聴し自慢したことか分からない、愚かしくも大変素晴らしい文化祭ボイコット事件。うん、話の種が出来てよかった(

まぁ、わざわざした理由としては・・・何か、一見話し合いはスムーズに進んでいるよう見えても、水面下では裏切り欺き騙し合いの巷(空想)、表面上だけの固い団結、気持ち悪い・・・と思ったから。うん、それだけ。ただ、当時はそうだったけど、実際裏打ちされていた細かい理由としては、やはり異端思想だろうか。特に今年は、妙に普通人間として暮らしてきたからね・・・確かに例年通り多少の変わり者として認知されていたようだけど、なんだろう、レスポンスが感じられないというか。物足りない扱いだった。そして、俺の骨身に染み込んだ言葉、異質であれ、異常であれ、異端であれ。異端であれ、異端であれ、異端であれ。異端になりたかっただけなのかもね。何にせよ面白い試みだったと自負するぜ。もし、クラス企画が空想的な企画だったら後悔しきりだろうけど。ちなみに、某クラスは浴衣喫茶だった。うん、ありだね。そういえばだけど、どうやら俺は幼少の頃からこんな感じだったらしい。保育園だか幼稚園だかで、被り物をする時に俺だけ拒否することがあったらしい。三つ子の魂百までの諺が侮れない・・・(

というわけで、クラス企画を無視して当日。

文化祭1日目。

ここではまだクラス企画は無い。午前中は2日目(クラス企画など)の準備、午後からは近くのホールで落語家の話を聞き、演劇部の劇を見て1日終了という段取り。

落語は面白かったよ。正直、笑った。かなり笑った。また向こうの方も相手学生だということに合わせて学生らしい話題、具体的には教科書についてとかだったので真ん中辺りからの受け方は、何かもう凄かったね。腹が痛い奴が居ただろうね(

そして、演劇。まぁ、俺は演劇部に所属していたわけだけども、書いたかどうか知らないけど辞めちゃったね。いや、辞めた今となっては後悔しないことも・・・無い、ね。うん。とはいえ、内紛で追い出された形になる一部の退部者と違い、俺の場合付き合いは続いていたけども。帰って来いといわれたくらい。流石に1回辞めてもう1回入るのは何かアレだから入らなかったけども(

というわけで、演劇だけども、その劇は夏にあった大会というのか夏劇で1度やったもの。うん、説明不足だね。まぁいいや。ちなみに、俺は何度か演劇部に赴いていたので、内容はそこそこ知っての観劇。後半の方は実際に見たことはなかったのだけども。

しかし、何というか、いきなりネタ色強かった。『あんかけチャーハン下さい』『アァン?ホイホイチャーハン?』。アドリブらしい。恐ろしや(

話の内容は面倒だから一切合財割愛してしまうけど、台本を作った人物がアレだったので、端々に、そして全体に現れていた。ニコニコネタとか東方とか。守矢神社って、字が違うとどう考えてもケロちゃんだよね・・・(

そして、俺が台本とか見せてもらった時点では神主なるキャラクターが出る予定だったのだけども、それは巫女さんになっていた。男性のキャストが少なかったからみたいだね。というか、以前巫女服を買ったとかいう話を聞いたのでソレを使いたかったからなのかと俺は思いもしたのだけどもね。

まぁそんな感じだったけども、話の大筋が兄×妹だってことが一番内容を体現していたね。話のクライマックスで、『生まれ変わったら、お兄ちゃんと結婚したい・・・』は何かアレだよね。会場がざわめきました。それから、一部展開に月姫が練りこんであったということを何処かの誰かが言っていた気がしない。まぁ、寧ろ面白すぎるだろ。うん、文体が意味不明(

文化祭2日目。

何を間違ったんだろう、やってる様子をカメラで撮影する係にされました。内気で社交性が無い結果端役に収まってしまう残念君かよ!でも、ビデオカメラの撮影が思ったより楽しくて真面目にやっちゃった。何俺。

ちなみに、前記の浴衣喫茶とかは込みすぎて行けなかった。恐ろしい。まぁ、文化祭、正直余り楽しくなかった。1日目は楽しいと言って申し分なかったけど(

■旅行
修学旅行的なノリのが本来春ある予定だったのだけども延期されて秋にあったわけで、そんな感じ(

文化祭辺りから本格的にぶっ壊れ始めた俺のキャラはここで更に崩れることとなるのであった。まぁ、毎年何かしか意図的にキャラ変えているんだけどね。しかし、2009年度はそれにしたって大規模で壊滅的な変革にして改革なのであった。

行き先は面倒だから伏せよう。

まぁ、初日は何ということもなかった。自由行動的なアレだったけど、面子が開放的な思想の面子でなかったので普通の巡り方だった。まぁ、変なところに行くのは下手すれば地雷だからそれが悪かったとは言わない。そして宿では、クラス中一番内向きな奴、それも極大に喋らない、まぁアレだ、寡黙といっても風格も愛嬌も無いような、と書くと俺が嫌っているように見えるけども、本質は興味が無いし湧かない、というただ嫌っているだけより酷い感情なので以上。まぁ何って、つまらなかったね。相棒スペシャルを見ながらリアルタイムで友達とメールしてました。それは楽しかった。まぁ、友達と言っても同じ学校のではないということを付け加えておくけども。ネット関係ではないけども。『課長が"暇か?"というのはいつだろう』とか言っていた。うん(

まぁ細かい話、何々を見たーとかそういうアレは時間が経っているから忘れたし書いてもアレなので割愛。

何というか、ある意味暴れていた。2日目の夜とかは『好きなAVのタイプは?』とか言って誰かさんを罠に嵌めていた。楽しかった。

3日目の夜なんかは風呂で女風呂が覗けないかと騒いでいました。竹の間隙から覗けるんじゃないかと騒いでいました。いや、俺は実際に行動はしなかったよ?ちなみに見えなかったらしい。残念(

その後、日食があった時に遮光するアレを貸した、何処の奴とも知らない、名前も顔も全く覚えていなかった奴に声を掛けられ、喋っていたりした。ちなみに、そいつの居る部屋にその後入って、何故か部屋の奴のPSPに入っていたAVを見ていたりした気がする。何でだよ。ちなみに、無修正でしたね。何でだよ。俺はこの時点ではまだ自分を広く喧伝した覚えは無いぞ・・・まぁ、『しかし演技だと思うとアレだよなー』とか言っていた。軽く語り合っていた。仲は深いとかそういうどころでなく、相手の顔すら覚えていなかったのに。何だよ俺。意味不明でした。ちなみに、4ヶ月ほど経つ現在でもそいつの顔は覚えていないよ(

そして、部屋に帰る俺。ちなみに、部屋の人数は2人→4人→7人と変遷したよ。まぁそれはアレの都合。しかし、猛威振るいしかのインフルエンザにより、1名が隔離されました。可哀相に。よって、6人部屋に(

まぁ、あるといえば色々あるのだけど、内輪っぽい話は割愛するね(

まずだけど、何となく別の人を通して俺の評判を聞いてみた。文化祭ボイコット事件で一部からは大層に嫌われているのではないのかと思ったけどそんなことなかったみたい。残念。うん、まぁ誰にも嫌われていなかったとすれば何の問題もなくて、最善といえばそうなのだろうけど。とはいえ、俺の計画のルートの一つとしてボイコット→嫌われる→いじめに発展→よっしゃーぁ!→取り敢えずいじめた張本人たちを多少強引に(相手の意表を突いた暴力によって。まぁ、ハードな暴力ではないので)捜索→確定→てきとー そう、いじめられたんだ!という大義名分をもって合法的に暴力を出来るというわけだよ。いや、合法でもなんでもなくてスレスレ過ぎるけど。しかもこの計画、じわじわ無視されるだけとかいう表面的な陰湿ないじめだったら俺はちょっと対応できないわけで。つまり、暴力、もしくは割と物理的な要素を伴ったいじめでないとどうしようもないわけで。そういう意味では、やはりボイコットは多少危ない橋だったかもだね・・・まぁ、いいんだけど。ちなみに、無視に走られたら、どうしようね。その苦境を用いて新しい俺を発掘してみたいけどね。喋る奴が居ないただの孤独野郎にはなりたくないけどね。究極にして絶無の孤立人間になってみたい。難しそうだけど。蔑まれる立場で誇りを保つってかなり難しそうだと思う。だからこそやってみたいけど、まぁ、どうだろうね。俺にはそこまで出来るのだろうか。分からないね(

そして、話は元に戻る。3日目夜。零時も回りそうな頃、電話がかかってきた。別の部屋別のクラスの女子から。まぁ、ちなみに2日目も別の電話かかってきたんだけどね。しかも、罰ゲームで。一体何、俺は罰ゲームにされるような対象の人間なのかね・・・かかってくることそれこそ究極の罰ゲームだろう!まぁ、実際はそんなことはないし、ただテケトに選別されただけという話なので問題は無いけど。まぁ、電話の話。話してました。部屋の内の一人から五月蝿いと言われたけども、音量小さくすると聞こえないんだよね。うん。無為な感じの話を滔々と話す中、こんなことを言われました。

「お兄ちゃん」

俺『       』

手が震えた。

のは、きっと、ちょっと無理な体勢、つまり寝転がって首と手首だけ少し上げて電話をしていたから、だろう。

偉大な一日だった・・・

いや、しかし、クるモノだよね。素敵なものだよね。まぁ、演劇部内想定家計図で俺は、そうやって言った彼女の兄に位置づけられているみたい。あれ、俺が2次においてそういう趣味だってことは言い触らしただろうか・・・演劇部の1人だけには言った気がするから、そこから広がったのかな。あれ、でも割と俺は演劇部内では何処でもそういうスタンスだったような気が・・・しないでもない。まぁ、何とも。ちなみに電話は25分×2続いたよ。約1時間弱も一体何をしていたんだろうね。

最高じゃねーか。

さて、以上、終了。ちなみに旅行自体の話をすると、まぁ色々と見れて良かった。一部凄くどうでもいい所もあったけど、生きている内に見ておいて損は無いであろう場所が多少見れて良かった。

まぁ、双方とも、俺のキャラチェンジの瞬間を演出するだけの代物でした。普通は年度の節目にキャラを調整するものだけど、ここまで変に、しかも途中でなったのは珍しい。今度の俺は一体何になっているのやら・・・(

ちなみに、音楽の趣味も変になったよ。以前ホルモンとジャンヌを紹介したけども、デスメタルまで聞くようになったよ。まぁ、昔はV系だったりポップも歌ったりヘビメタデスメタも歌ったりのDIR EN GREYについてはまた今度。名前を聞いたことがあるヒトはいないと思う。予感とかは兎も角、GRIEFとか蛆虫のアレとかは常人には余りにハードすぎるから。ホルモンでも普通の人には結構毒が強いと思うのに、それを遥かに上回るからね。ちなみに、俺が知った元は、ラサディーズsが聞いていたことを昔に俺が知っていたから。今聞くのは何ともアレだけど。今ラサディーズsはめいぽでもないのだしね。うん(


コメ返
>>よーすけs
初コメあり㌧!コメ欄の名前見て誰かと思った(

会えたら会えるといいね!というか、URL教えたっけ。まぁ、教えていなくても教えていても結果はオーライ(

うん、初心者がいいと思うね(
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まさかの文化祭ボイコットとは(’’
流石ふぃる!俺たちに出来ないことを平然とやってのける!
痺れもあこがれもしないが(

本当の妹より義理のがよかったっ…!(殴

>初心者
わかった。初心者らしく弓でも(
2010/02/09(火) 07:59:18 | URL | ユリス #yUrep2f2[ 編集]
文化祭ボイコットは中学でやったぜ!
高校でも近いことをしたけども・・・

妹いいね!欲しいね!もう叶わぬ夢だが(

大体この年になって赤ちゃんで妹がいたとしても、どうなんだろうね('

羨ましいぜこの野郎とでも言っておくか・・・
2010/02/10(水) 21:33:19 | URL | ぷっちん #0WlaXVlo[ 編集]
フィルゼアこんなキャラだっけか(’’
2010/03/01(月) 22:38:32 | URL | 聖徳 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。