FC2ブログ
The unknown disaster of a collapsing cross
メイプルストーリー、楓サーバーのパラディンのプレイ記、ではない。アラド戦記関連(分館)もあるよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Criminal Mystery
アニメその他関係話書いてたけど、時間足りない。アラドで足りない。アラド+アラドブログ更新で足りない。まぁ、時間の絶対量が足りない。昔に比べて忙しい。というか、アラド我慢すれば更新できるよ。うん。俺が怠惰。

というわけで、アニメ話はまた今度。クール終わってから書くのがいいのかな。すると、来月末だけど。うん、というわけで、以前言ったような俺が書いたミステリーを載せてみる。

ちなみに、今後の予定。
・アニメ話
・西尾維新系統の話
・V系話(というかDIR EN GREY中心)
・ラノベ話

いつ達成できるかどうかは未定。うん(

ちなみに、題名は考えても居なかった。というか、必要なかった。別に小説書く感じでやったんじゃないもの。ちなみに、発想は、『Vice(悪)っていいような→何か格好よさ狙いすぎな気がする→他の「悪」を示す英単語→crimeを見つける→マイケル・ジャクソンのsmooth criminalが浮かぶ→クリミナルいいね+ミステリーだからmystery』ってだけ。30秒で考えた。

■The Criminal Mystery


 私の友人から聞いた話です。
 ある時、その友人が仲の良いグループで旅行に行ったそうです。メンバーは彼を含めて5人、目の見えない男性耳の聞こえない男性喋ることが出来ない男性手が動かない男性足が動かない男性(ただし、車椅子を保有)という構成でした。
 行き先は小さな島で、それなりの大きさをした洋館が一つ、あとは全て自然、人は誰も住んでいないという所でした。今回の旅は、ある富豪が別荘として所有するその島を、皆がお金を出し合って数日間貸切にして貰ったという形のものでした。
 そして、彼らは島に着き、別行動をしていました。一人はベランダ。一人は玄関。一人は廊下、一人は調理場。一人は割り当てられた自分の部屋に居ました。そんな時突然、銃声が響き渡りました。そこまで大した広さではないその洋館に、その銃声は隅々まで響き渡りました。皆は驚いて、銃声のした方へと急いで駆けつけました。すると、仲間の一人が頭を撃たれて死んでいました。当然、大騒ぎとなりましたが、本土と島を結ぶ船は行きと帰りの日、その二回ということになっていたので、島を出ることは出来ません。そして、洋上に浮かぶ絶海の孤島という設定のため、電話などの通信手段は用いることが出来ません。本土とは通じません。彼らは島に残るしかありませんでした。
 そして時間は進んで昼。島に到着したのはうん、朝ですね。彼らは昼食を作りましたが、仲間の内の一人が呼ばれても部屋から出てくる様子がありません。その彼を除いた他の全員が、部屋の前まで直接赴きました。扉の前で三度、一人が彼の名前を呼びましたが、返事はありません。不審に思って彼らは、彼の部屋の扉を開けてみました。そこで彼らが見たのは、毒殺されたメンバーの一人、呼んでも返事の無かった彼の死体でした。
 再び時間は進んで、夕食が終わった頃。残った三人は疑心暗鬼となり、ギスギスした空気を醸し出していたのでしょうが、書いているとキリがないので全て割愛します。そうやって、夕食後、一時間ほど経過しました。唐突に、館に劈くような断末魔の悲鳴が上がりました。そして、仲間の一人が、首を絞められて屍に変わり果てた姿となって、発見されました。死んだ彼を見つけたメンバーの一人は、もう一人が彼を殺したのだと確信し、急いで館を探し回りました。程なくして、彼が探していたその一人がリビングに居るのを見つけました。そして、彼はこの人殺しめ、と激しく怒りました。しかし、対峙する一人は同じように、お前が人殺しだと主張しました。互いは互いを人殺しだと主張し合い、やがて、殺し合いが始まりました。「まっはぱんち!まっはきっく!」「せんぷうきゃく!」最終的に、その片方は花瓶で頭を一撃され、息絶えました。片方は、生き残りました。生き残った彼は激しい殺し合いで、皮肉にも息も絶え絶えながらも、六骸を三十六に分割し、死体を島に埋めました。

†問題
 誰がどのような順番で殺され、誰が生き残ったか?

~上級~
 誰が誰を殺したか?


・ちなみに殺害され順番まとめ
1.銃殺
2.毒殺
3.絞殺
4.撲殺
5.生存




色々、原文とは違ってるけどね。うん。まっはぱんちなんて言葉は何処にも無かった。くにおくんのこと書いても、多分周囲80%の人間に意味不明な眼で見られるだろうから書かねーよ!ちなみに第一稿、第二稿とあって、これが第三稿。最初の二つは手書きで、第二稿は若干変なところ・間違ったところを修正+格好いい文章を加筆したもの。『六骸を三十六に』っていう表現もここで出現。あと、天津罪とか国津罪とかいう表現も使ってた気がするけど、第二稿は恐らく、紛失されたっぽいので仕方あるまい。手元にある第一稿を元に作成しました。まぁ、多分間違いは無いと思う。

回答はメール、もしくはコメントでどうぞ。ただ、コメント返しは色々当然アレなのでしないので、次の記事とか、兎に角かなり遅くなっちゃうと思う。

アドレスを秘匿コメントで書いてくれれば、俺がメール送るので、うん。オススメ。

ちなみに家族含め周囲の人に解いて貰ったが、かなり好評でした。絶賛だった。うん、まぁね。これは本当出来がいいと思う。続編なんて無いけど。

そして、結構難しいので、wordにコピペするなり、直接でもいいけど、印刷して解くことをオススメ。小説は別にどっちでもいいよ。この機会に印刷して読んでくれるとか言ったら最高だけど!

これはスルーされたらちょっと哀しい・・・だって個人的にもかなり気に入ってるから。


注(6/9追記分):『「まっはぱんち!まっはきっく!」「せんぷうきゃく!」』は内容とは関係しません。
         ノリで書いてしまったけど、よくよく考えるとこれ、結果を左右するよな・・・

というわけで、まっはぱんち部分は無視してくれ。冗談で書いたんだ。俺としたことが・・・


コメ返
>>よーすけs
だって維新だもの。まぁ、刀は相変わらず第2話から見てないんだけど・・・時間!3話で迷彩の脇の黒巫女は匂宮兄妹をベースに描かれているとアレで読んだので、見たいんだけど。あと錆。いや、4話については知り合いから若干聞いたりしちゃったけども・・・(

NEEDLESSいいよ!話のベースは正統派をそのまま昇華させてランクアップな感じだから。

キケンと聞いて、有川浩が浮かんだけど、やっぱりそうだったね。「塩の街」ならば読んだけど。あと、柴村仁さんがよく話題に出している気がするって感じかな(

いつから(21)になったかは忘れたね(’

まぁ、ふぃるあら。は内容を薄めにするように努力しているし、どうしても更新量を多くしたいんだよね。こちらは、改行とか脱線も考えずに煩悩のまま本能のまま書き連ねる、理論とか大体の見通しとか考えずに勢いで書くブログなので、必然的に平気で2時間くらい使うんだね、一記事に。画像とか用いようと思うと更に。アニメとか、多方面に渡った情報が必要な記事の場合、総計で3~4時間くらいは使ってるんじゃないかな?多分。だから(

>>聖徳
だろうね。

何で俺の周囲は微妙にリトバス持ってる奴が居るんだよ。貸してくれ(
まぁ貸してくれても、現在の環境では出来ないだけどさ。うn来年。

うん、まぁアレだよね、仕方ないよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。